タイ首相ゴム農園に対する支援の姿勢に対し、決意を述べる/ゴムの由来

プラユット・チャンオチャタイ軍事政権首相は、価格下落で苦しんでいるゴム園農民を助けねばならないが、有名ではないが、過ちを再び繰り返さないためにはYingluckのコメ計画を見倣う必要があると述べている。コメであれ、ゴムであれ、世界の市場をコントロールすることはできない。ただその価格変動を滑らかに改善することはできる。政府は自力で解決しようとする農民は助けることができるが、政府に頼ってくる農民は助けることはできない。そうした補助金は他の用途に使われるべきである。また、政府は貧困層の中の最も貧困な農民を助ける。天然ゴム生産業は斜陽産業である。なぜなら人工のゴムの性能が上がり安価に代替される分野が多くなっているからだ。タイ政府はゴムの生産から離脱する農民を援助するために再教育支援や子供たちが他の仕事をできるようにする援助を行う。補助金を徐々に少なくするために、世界の市場価格より安く生産することや他のより収益性の高い作物を生産するために努力する。政府は、天然ゴムを道路工事に使うような人工的な需要を創出することは行わない。なぜなら道路の建設費用がそれだけかさむからだ。援助総額の8割は2割の最も貧困な人々に充てられる。

zu

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事