FOMCを経てドル全面高に回帰、円最弱再び

ロシアルーブル一段安は収束、期末のドル資金需要は一巡。FOMCを経てコモディティには嫌なドル全面高へ回帰した今朝7時のNY引け。円全面安に戻る。貴金属はドル建てで失速し、円安でも買うに買い難い地合いへ。パラジウムがダウンサイドブレイクとなった。原油は英国原油の対ブレントがマイナスに沈み地合い悪化。ウラル原油も供給増体制に。シカゴ穀物はコーンが上昇傾向を維持し、ロシアの輸出制限を背景に小麦上昇が牽引している。ゴムは順ザヤゆえに売り目線を維持しています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事