最強通貨は円

ロシアルーブル一段安でEM(エマージング市場)通貨に一段安余地。変って全世界通貨では円最強。円全面高で換算値を削る形で失速するTOCOM全般銘柄。貴金属、原油は全面安で、ドル建て確りしているのはシカゴコーン、小麦のみ。まずはドル円で117.20が節目となり、割り込むケースでは116~115円が次ぎの節目。ロシアの通貨防衛での利上げは効果なしとしても、実質的には経済制裁で取引銀行も限られ国際市場へのインパクトは低い。今後とも外貨準備を取り崩す形で介入継続でしょう。問題は原油が40~30ドルで停滞し続けると、外貨収支の悪化は止まらず、いずれEM全体に景気減速圧力がかかり、投資国からの資本引き上げが加速するなら、これは資本回帰のドル高(ユーロ安)・円高となります。2015年はデフレ色が強まる見通しながら、まずはコモディティの売りを主体に考える年へ、いずれ反発するでしょうが、値ごろ買いは無し、ということで。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事