円高へ傾斜し115円攻防へ

ドル円と日経225が昨日のロンドン時間で売りとなり、ドル円主導でドル安へ傾斜。貴金属は金銀が上にブレイクし、最も重いのが白金。上海と日経の下げでアジアには暗雲がかかる。1月日銀政策決定会合での物価目標引き下げの思惑もあり、アベノミクス一巡を見始めた海外投資家。ここからは、本国回帰のドル高&円高のレパトリが進展する可能性あり。原油は製品在庫が一巡する年明け2月までは上がらず、このまま下向き。CG穀物は今晩のUSDAレポートで2014年供給が確定し、輸出需要に軸足を移しつつ上向きへ。ゴムは196割れで売りへ転換。※上海、ロシア市場に暗雲がかかり貴金属買いを後押し。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事