米国石油業界はセクタークラッシュ/WTI下落余波

WTI、ブレントの期近滑り込みが続き地合いは軟調なまま。米国では高金利債を発行してのシェール投資がクラッシュしつつあり、貸付けの焦げ付きが発生することも懸念される。かつてのネットバブル崩壊に類似したセクター・クラッシュの一環。エネルギーコスト低下で、グリーンエネルギービジネスへの投資活動にも影響して来よう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事