アルゴリズム背景の買い戻しで金急騰

金はロンドンから買い戻しが発生し、NYフロア引けまでフルショートカバーとなり、売り玉一掃。人間味のない戻りでしたが、ドル安に傾斜しつつ戻りをテスト。しっかりな順に金、パラジウム、銀、白金。アジア時間は動かず欧米で動意発生の流れが続く。金は買い目線です。PGMもパラジウムのリース市場がタイトで、白金を含め買い目線でしょう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事