日本はデフレの国に逆戻り

感謝祭明けはドル買い再開。日本CPIは2.9%と消費税効果を除き0.9%の伸びとインフレ減退を確認。2013年7-9月期を景気の山に、デフレモードにある日本経済。株価が上がらなくなったら成長鈍化を追認し、デフレの国に逆戻りへ。ドル円は117.94円を経てドル買い気配でオージーが最弱、貴金属はドル建てから下落圧力再開。これに円安拮抗相場となり、下げ難いのは金。原油はテクニカル等無視の下げ相場で製品在庫取り崩しが一巡してくる2月あたりまで上がらず下げ余地あり。原油価格下落は、短期ではデフレマインドを呼び込み、エマージングを圧迫しつつ、成長国には追い風になる筈。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事