円キャリー再開の2015年相場

毎朝7時のNY引けは円全面。円キャリー再びにて、ドル建て横ばいでも、換算値が切り上がるキャリー相場2015年へ。ドル建て相場は無視して、買いで行く相場に地合いが変化中。目下、貴金属は金が最強でロンドンフォワードは6ヶ月先までバックワーデーションを維持しつつ、目先はもう下がらずでしょう(それでもTOCOMは対ロンドンでディスカウントが続いている)。白金は横ばい。ブレント原油は北海に競争力が戻り横ばいとなり、中は大枠は円安で下がらず。CG穀物は収穫完了と輸出需要増のタイミングで反発し、下がらず。ゴムは産地需給はどうあれ、買い目線で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事