ゴールドは6カ月ものまでバックワーデーション

円全面安でユーロ円の買いが持ち込まれ、ユーロまで持ち上がってしまいミニマムにドル安が同時進行。貴金属は金のロンドンフォワードが6ヶ月先までを維持しつつ、短期需給はひっ迫傾向を維持。売りが回転せず、上昇リスクが残る。白金は12日間同値圏にあり関心低下。ブレントは構成油種の英国原油が下落したままで、12月の調達も起きず3月までは下落コースかも。サウジ石油鉱業相の市場実勢に任せるスタンスは1988年から変らない。CG穀物は農家売り最終局面となる中で期近の買いが一巡し、大豆、コーンともに失速。利食い売り撤収モード。ゴムも上昇力が減衰し買い無しで失速。アジアの供給余剰は変らず。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事