日本の天然ゴム営業倉庫在庫が半年で半減

日本のゴム営業倉庫在庫は10月30日時点で10,909トンとなった。3ヶ月前の7月31日は18,365トン、6ヶ月前の4月30日は21869トンであるため、3ヶ月で▲7,456トン(▲40%)、6ヶ月で▲10,960トン(▲50%)減少したことになる。ゴム在庫が減少しているにもかかわらず、東京ゴム価格は4月末の205円から9月末には183.5円まで▲11%下落していたが、ここにきてようやく4月並の価格に戻っている。日本の在庫だけを見るなら、在庫が半減しているわけであるから、もっと価格が上昇していてもおかしくないだろう。

zu

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事