今晩雇用統計はドル全面高へ

完全に仕掛けの、投機の円売りはECBアナウンスを経てふた晩ぐるっと回るにつれ、スイス、ポンド、ユーロでドル全面高へ変化。米国株の上方ブレイクと対照的にメタルがダウンサイドブレイク。貴金属はPGMに背景不明の売り、白金に急落リスクあり。金も上がらず。原油はリビア原油供給回復もあり圧迫変らず。OPECは無力です。シカゴ穀物は鉄道輸送がタイトな大豆が輸出需要を背景に確り。大豆、コーンは買い目線で。なお、ゴムも円安で買い銘柄ですが、バーツ安もあり産地からの供給も増加しそうではある。※今晩の雇用統計はドル買い。トレンド イズ フレンドですが、コモディティには圧迫要因。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事