ロシアの金売却に注目

完全に仕掛けの、投機の円売りとなっていて日本株だけバブルが形成されて行く。ドル円で115円トライと120円もありでしょうが、米系プレイヤーの利食い一発で円高株安回帰もありです。日米を除けば全世界暗雲。貴金属は低インフレの時代で買い先行の時代ではく、ロシアは外貨準備減少で金売却の意向。金で1050ドル、ドル円120でも4050円です。白金も買い手不在で上がらず。貴金属は全売り。原油は米国増産もあり余剰にて上がらず、売りへ。シカゴ穀物は期近の買い戻しが一巡し、高どまりで国内は買いを維持。ゴムは失速開始で売りへ。産地の市況対策は効果無し。まずは投機相場と化しているドル円と日本株がリスクの源泉。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事