市場経済とカルテル

タイでは農民が政府に対して現在の47バーツ/キログラムの天然ゴム価格を60バーツに持ち上げるよう要求している。そのため天然ゴム農園機構(RuberEstate Organization)が市場から天然ゴムを買い上げるように迫っていると天然ゴム農民ネットワークのSai-Inkham氏は述べている。一方インドネシアでは、インドネシア天然ゴム協会(GAPKINDO)がその構成員に対して、1.50ドル/キロ以下では販売しないように呼びかけていたが22日再び、2015年第二四半期までの間、1.50ドル以下で販売しないよう念を押している。タイ、マレイシア、ベトナム、カンボジア政府もこの1.50ドル以下で売らない協定を結んでいる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事