グローバルスローダウン2015に向け米国株失速の目

あくまで方向感を決めているのはNY時間。株価反落でドル買いへ傾斜したか、ドル高を嫌い下落したか。反落時はドル高クロス円下落の円高へ傾斜する可能性あり。米国株と日本株が同時に崩れるシナリオを重視。メタルは金を除き売り。原油は売り目線変らず。シカゴはコーンに下値切り上げの目あり。ゴムの戻りが買い先行なら常に逆方向の反落を意識。次の株価反落がまともにトレンドを作るなら、コモディティは売りの第3ラウンド目となります。グローバルスローダウン2015へ向けたアプローチの一環。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事