101円方向の円全面高へ、原油最弱(ドル建て金は安定)

11月まで下落ありの株価。経済活動縮小でデフレバイアスが強まり基本線はドル高円高株安のコモディティ安。ドル円は101円攻防へ。メタルはドル建て金は確りながら、円建ては全て売りへ。パラジウムもETFからの売りがあれば一段安へ向かう。原油は英国原油の調達が動きはじめたが、上がらず、まずは下向き。シカゴ穀物はウォール街から離れ独自路線を維持しつつ、収穫遅れもあり反発。中国向けの輸出もあり大豆が確り。ゴムは上海ともども方向感無しですが、東京買いの上海売りの勢力下におかれている雰囲気あり。しかし、最後は下向き。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事