VIX変動率と株価不安定度増大

今朝3時のFOMC議事録公表から30分で地合い転換となりました。ドル高のリスクが示されたことでドル全面安、緩和継続で株価反転上昇。システム取引系の影響で値幅拡大し不穏なSP500は、VIXが上昇。貴金属は買い転換で東京も買い目線。シカゴコーンは中国旱魃もあり輸入増見込みもあり上げ再開2日目で同じく買い。しかし大豆は横ばい気味かも。そして最弱商品は原油でシェールガス生産の影響で供給増でバレル60ドルコース。となるとLNGも下落し、いずれ円高へ。ゴムはべトナムが価格支持を目指しゴム生産者連合に加盟しつつ、基本は増産スタンス。※午前9時の貴金属買い、トウモロコシ買い、原油ガソリン売りでGO!

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事