ドル全面高で10月は売り相場へ

ドル高がオーバーシュートしつつあり、キウイとユーロ、円が下落。貴金属は全面安コースとなり、10月は金で1180ドル割れをトライへ、プラチナも1250ドル割れトライへ。上昇リスクがなければ実需調達は発生せず、ロシア在庫潤沢でパラジウムの中期ロングはこれから解消あり。原油はブレントが米欧リファイナリーのメンテナンス入りで調達買いなく失速し、やっと東京も売り回転となるかどうかの試金石。シカゴ穀物は収穫の秋を迎え下落。ゴムも売り目線変わらず。※中国市場が連休入りで昨日からアジアは閑散、7日まで貴金属は買い手不在となります。閑散で動かずかも知れませんが、下げを警戒です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事